FC2ブログ

クールな女軍人がエッチなおねえさんに変わるまで  (夜士郎/イラスト・Zukky)

久しぶりのドリ文別作品紹介。

いわゆるピン物のヘタレ少年系ですが、個人的に一番注目したのが「親衛隊」と「近衛隊」の並列設定。

どちらかといえば混同されるこの二つを別個のものとして扱ったのは意外にもこれが最初か。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

トリプルお姫さまがメイドになってご奉仕ウォーズな件 (筆祭競介/イラスト・ 皐月みすず)


 これまたハーレムシリーズファンにお勧めしたい作品の一つ。

 発売は『ヴィーナス』と同時期でしたが、自分的に繰り返して読んでいる回数は圧倒的にこちら。

 まあ、展開は実にシンプルなもので、一大国の脅威にさらされた、三中一小国の間で繰り広げられる「政略結婚」が舞台。

 この辺りのパワーゲームぶりは、以前の『プリンセス狂想曲』にも近い感じですが、今回は国内的な部分は無し。

 (「一格落ちる」感じの国のヒロインがメイン的というのは近いですが。)

 外交関係を「天秤」という表現で現す部分などは、なかなかに唸らされる物があり、エロとの対比のメリハリぶりもあって、この辺りもまた上手いバランスと。 

プリンセス狂想曲 ロイヤルウエディング (筆祭競介/表紙・里海ひなこ/挿絵・緑木邑)


 『アルベルト』以来、関心のある緑木先生のイラスト絡みで見付けた一冊。

 ただし驚いた事に内容としては、かなりハーレムシリーズに通じる面が多く、設定的な特筆も多い。

 しかも驚くのはこれが出たのは『シャドウ』の発売前だということで、ハーレムシリーズに相当先行している部分も多いという事。

 ドリ文の中でも比較的入手困難な一冊ですが、ハーレムシリーズのファンには特にお勧めの作品です。

トリプルとらぶるプリンセス (斐芝嘉和/イラスト・ハレノチアメ)


 ハーレムシリーズを差し置いての、「ドリ文200作記念」作品。

 タイトルのごとく「後宮物」なわけで、当然にハーレムシリーズとの比較もポイント。

 舞台はあくまで後宮から一歩も出ないわけですが、その代わりに三人の姫君の性格と出自に比重が置かれており、いわば「人の良いリュシアン」的な主人公の国柄も含めて、その利害得失の説明が面白い。

 特に傑作なのが、「最も大人びた最年少姫」ミオの出身国である「傭兵国家」ムーランの設定で、いわば「神聖皇国」であるシュバルツの設定との相性がなかなか。

 逆に言えば、そういった「提携の得失」的な説明がいささか弱いとも思えるのが、本家ハーレムシリーズなわけであり、そういった部分を見せてくれたという意味でもなかなかに意義が大きいというかで。

おしかけメイド隊 (真慈真雄/イラスト・しなのゆら)


 先日ようやく拝見のドリ文初期作。

 『ハーレムキャッスル』の大ヒットによる、いわゆるハーレム路線が本格的に始まりだした頃の作品で、当時としては相当な人気作だった模様。

 特にロリ系最年少の蜜柑の人気は高かったとの事で、ロリ系には関心の低い自分としても合格点。

 ただしメイン位置の茜が非処女だったのが少々残念だったというかで。
プロフィール

JINHOSIO

Author:JINHOSIO
 竹内けん先生の神聖帝国興隆記(含むハーレムシリーズ)の各種紹介考察並びに作品の普及振興を目的としたブログです。
 自分個人の思考と嗜好を説明する意味で、様々な他ジャンル作品も紹介していますが、どうかそちらもよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア